商品の紹介

すべて自然な白は、多くの場合、生の白(あらゆる種類の望ましくない青いノートを除く)のように描写する傾向がありますが、広範囲の肌、特に黄色のタッチの肌をはるかに補完します。
クリーム色。
一般的に卵殻と呼ばれるこの色合いは、現代の新しい花嫁にとって最も好ましい白の色の1つになりました。甘美な色合いは、まだ白として撮影しながら、ある程度のデラックスを含んでいます。一部のクリーム色の衣装は、単に柔らかな白い外観とは対照的に、黄色のタッチを持っています。

裸眼では、多くの花嫁になる人は、クリーム色が通知されるまで、または他の方法で棚にあるすべて自然な白であると想定しています。

結婚式のお祝いのガウンの美容院の専門家に、肌の色について100%確信が持てない場合は、専門家に尋ねてください。どの白を求めるかがはっきりしないことや、選択を損なう援助を希望していること、また何をするか(またはしないか)を説明してください。 )あなたのビジョンを強化します。

オールナチュラルホワイト。
ルビーホワイト」またはシルクホワイトと呼ばれる、これは天然繊維が達成できる最も白い色です。無地とクリーム色の中間にあり、クリーム色よりも少し熱が少ないです。一部の女性は、最も明るくないため、それを恐れています。白の程度、それは結婚式としての外観を獲得しませんでしたが、それでも素晴らしいすべての自然は決して不足することはありません。

サセックスの女性は、王室の新しい参加者として、53の花のそれぞれで構成されることがどれほど重要であるかを評価しました。

白対クリーム色のブライダルガウン:区別は何ですか?
どの色があなたに最適かを判断する方法を見つけてください。